市役所の皆さんも議会も頑張っています。

その様子もぜひお伝えします。

江津市独自の取り組みと対応について

①江津市内の中小企業・自営業者が、金融機関から資金を借り入れた場合に、利子が付きますが、利子分を補助する制度(信用保証料補助金)の創設をしました。申請期間は、6月30日までとなっています。利用するには、江津商工課☎52-7494 にまず連絡をお願いします。

https://www.city.gotsu.lg.jp/site/covid19/14541.html

②江津市民の65才以上の全ての市民に、マスクの配布(4万7000枚、1人あたり5枚)を実施することが決定

しかし自粛の影響はこれからです

少し興味ある なぜ10万円給付に時間がかかるのか

そのわけはここで説明してくださってます。

「持続化給付金」申請サポート会場5月29日開設予定(江津市商工観光課)。詳細はこちら

皆さんの疑問にお答えします。

1、特別定額給付金(1人10万円について)

・5月20日(水)から適時に各申請個人口座に振り込む予定。

尚、申請期限は、受付開始から3か月以内です。申請などに疑問・困難・特別な事情があれば、まず問い合わせてほしい。(江津市政策企画課談、☎52-7925)

2、持続化給付金(経済産業省、農林水産省等)について

・基本的には、国が窓口で江津市としては申請者数や企業の実態は把握しておりません。申し訳ございません。但し、5月29日(金)から江津商工会議所を会場に持続化給付金申請支援を開始する予定としております。(江津商工観光課談)

3、PCR検査(検体検査等のついて)

・基本的には、全市民対象のPCR検査は行わない、但し、検体を取る(ドライブスルー)等への協力(浜田保健所が実施する場合)は、開業医を含めて検討はしているとのことです。(江津医師会長談)

・浜田保健所では、PCR検査は24時間体制で対応にあたっています。体制も相談もしっかりとしており、冷静な対応をしてほしいそうです(不安なら、電話を 浜田保健所・☎0855-29-5967)。

困っている市民の声を聞きました。 ブログをご覧ください。​(ここからジャンプ

 
 
以下の内容を順に確認発信していきます。
  • 第一次産業の問題

  • 医療問題、福祉問題

  • 教育、子育て、学校保育の問題

  • 飲食店、宿泊業、観光業、専門店、生鮮等の商業問題

  • 市職員、働き方、感染拡大時の問題

  • 江津市議員のネットワークの確立についての問題

  • ​市民の生活様式の変化に対する提案事項

 

江津の議会を少しのぞいてみてください。

各家庭に配られている市議会だよりが手軽に見ることができる工夫が江津市のホームページにあります。

リンクしてみました。​ぜひご覧ください。

それ以前のものはこちらのページでご覧ください。(リンク) 

 
1544398_260044437504866_1414487046_n_edited_edited.jpg
 
facebook森川佳英もございます。
 

0855-56-2927

©2020 by 森川よしひで(佳英)。Wix.com で作成されました。