河川の浚渫(しゅんせつ)

 今日は、河川の浚渫がやっと行われました。住民の皆さんの要望がまた一つ実現しました。関係者の皆さんに感謝すると共に一緒に喜びたいと思います。

 川底の土砂やヘドロを取り除くことを浚渫といいます。 ... 1)洪水や高潮などによる災害を防止するため、川底を浚渫(掘削)して流下能力を高め、増水した時の川の水位を低下させることです。 2)川の水質改善のために行なわれます。 川底にたまった汚れ(ヘドロ)がたまると貧酸素状態になるため、ヘドロを取り除き水質を改善します。



+2件

20あなた、森川佳英、三浦 誠、他17人

閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示